風俗嬢がクビになることを応募する前に知っておこう

そう簡単にはクビになることは、日本では少ないです。多くは勤めている人間に問題があることが多く、風俗であってもそのような事情でクビになることもあります。これから風俗求人に応募するのに、クビの話をしようというのは心苦しいことですが、知っておいて損をすることではないはずです。

クビなる女の子の条件

時間を守ることができない、ルールを守ることができない、勤務態度が悪い女の子は、クビになる条件に当て嵌まるでしょう。何も風俗業界だけではなく、すべて社会に成り立つものです。一般常識が欠けているとそのようなこともあり得ます。よく風俗だからといった考えを持つ女の子がいますが、そのような考えを持っている女の子はクビになりやすくなるでしょう。

お客さんのクレーム

接客態度が悪くお店にクレームをするお客さんもいます。その数が多くなると対象になるでしょう。ただしこの問題は複雑化します。たとえばお客さんが本番行為を要求してきて、それを断るとそのような問題に発展することもあります。そのようなことがあれば、お店側に必ず報告を入れておくようにしましょう。自分に非はないことを伝え、またいざそんなときに味方になってくれるような勤務態度で仕事をこなしましょう。
お店はなかなかクビにできない
お店側もなかなかクビと断言できないことが多いです。だから勤務時間を減らしたり、フリー出勤が可能であっても人が一杯だからと断られたりします。そのようなことが多くなったら、もしかしたクビの対象になっている可能性があります。
風俗求人に応募する前に怖がらせるつもりはありませんが、真面目に働いている女の子には対象になりません。ひとりのお客さんを大切する姿勢と一般常識がある女の子であれば、問題なく勤めることができます。

関連する記事